ほしかや陶器は、普段使いの食器から、記念品、ギフト。日常雑器から作家物の器を販売しています。
ほしかや陶器 本文へジャンプTel : 0739-22-0113
E-mail : info@hoshikaya.com


ごあいさつ

ごあいさつ ごあいさつ ごあいさつ ごあいさつ
  平成15年9月6日(土)
店主  いらっしゃいませ。毎度おおきに。                    

熊さん ご無沙汰。しばらく来んうちに、またなんぞ変わったことをやってるんやて。
店主  「をとこもすなるにっきというものを、、、」というやつですわ。 
熊さん 何やおまはん女やったんか。
店主  違いまんがな。
熊さん ほな、おかまか。
店主  何言うてんねん。紀貫之は男でっせ。
熊さん わかってる。わかってる。まあ、世間の流行もんに乗り遅れんとこちゅうこっちゃろ。
店主  まあ、そわに言われたら元も子もないけど、
     ホームページちゅうもんを作りましてん。

熊さん あんた、そんなん出来るんかあ。
店主  まあぼちぼちです。
     とりあえず作って、後は徐々に直していきますわ。

熊さん 破れかぶれですなあ。
店主  それも言うなら、なんとかよりは拙速を尊ぶというやつですわ。
ごあいさつ ごあいさつ ごあいさつ ごあいさつ
熊さん そんで、ホームページで何をしますねん。
店主  和歌山の片田舎からの情報発信。
     ほしかや陶器のPRと新たな販売活動ですわ。

熊さん 景気も悪いといろいろせなあきまへんなあ。
店主  というよりは、時代の要請ちゅうやつですわ。
熊さん まあ何とでも言いなはれ。
     そんでも、おまはんとこはええもん扱ってるさかい、ええかもわからんで。

店主  今は物余りの時代やから、
     使って生活シーンが楽しくなるようなもの、
     もらって本当にうれしくなるもの、
     そういうようなものを扱っていきたいと思ってま。

熊さん まあ精々頑張んなはれ。
ごあいさつ ごあいさつ ごあいさつ ごあいさつ
     いまさらこんなことを聞くのもなんなんやけど、
     「ほしかや」ていうのはどういうところから来てますのや。

店主  昔は「干鰯屋」て書きましてん。
     読んで字のごとく、そういうもんを扱うてたみたいですわ。
     それが、明治の中頃から瀬戸もんを扱うようになって、
     名前を「ほしかや」ていうひらがなにしたようですわ。

熊さん 何や結構古い話やなあ。
     店はいつごろからやってますのや。

店主  江戸時代までさかのぼります。
     でも、古いだけではあきませんわ。

熊さん よう分かってますがな。
     ところであんさん、もおいくつになったんな。
ごあいさつ ごあいさつ ごあいさつ ごあいさつ
店主  へえ、そうですなあ、
     アイドルを追いかけまわすほど若くもないし、
     枯れてしまうほどには年をとってません。が、
     44年の白雪が頭に積もっています。

熊さん 44歳で、頭は白髪が多いちゅうことかいな。
     シェークスピアやないんやから、もっとちゃっちゃっと言いなはれ。

店主  1959年生まれの44歳。さそり座のB型。
     奥さんと5歳の長男がいてます

     
どや。
熊さん どやっていうほどのもんでもないけど、
     まあ、家族のために頑張んなはれ。

店主  へえ、お客様のために頑張りま  
ごあいさつ ごあいさつ ごあいさつ ごあいさつ